2013年05月09日

男の勲章

「ツッパルことが男の、たった一つの勲章だってこの胸に信じて生きてきた〜」の歌詞でピンと来るのは、昭和40年代以前にこの世に生を受けた世代でしょう。

この歌を歌ったのは、4月25日に芸能界を引退し、今夏の参議院議員選挙の立候補を表明した嶋大介です。

嶋大介、私と同い年。
まさに校内暴力が吹き荒れ、金八先生が始まった頃の歌です。
当時でいう、“ツッパリ”、いまでいう“ヤンキー”のテーマソングのような歌でした。

金八先生に触発され、私も中学校の熱血教師を目指した時期が一時期にありました。

そんな嶋大介もすっかりオジサン(ということは、当時、いたずらばっかりしていた私もすっかりオジサン)になり、政治家として次なる“志と目標”を持ったということでしょうか。

さて、ヤンキー化がささやかれている自民党(他に三原順子、ヤンキー先生こと義家弘介など)、アベノミクスの追い風を受けて、目標成就といきますかどうかみものです。

相模原・町田・多摩・厚木・横浜で税理士・会計事務所をお探しの方は りんくまでhttp://www.link-tax.jp/
posted by 小久保忍 at 18:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。