2013年04月09日

マーガレット・サッチャー

1年以上の久しぶりのブログです。
以前のように毎日は更新できませんが、気楽に感じたことでも綴っていきたいと思います。

早速ですが、昨日死去したマーガレット・サッチャー元英国首相のことについてです。
イギリスで初めての女性首相であったサッチャーは、私が中学生から高校生にかけての首相でした。
印象的だったこともあって、昨年わざわざ“マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙”という映画を見にいっています。

サッチャーといえば、斜陽していたイギリス経済の活気を市場原理の導入により取り戻し、強い信念のもと政治的にも外交的にも強気を貫き通した人でした。
その姿を当時のソ連のゴルバチョフ書記長は、“鉄の女”とあだ名しました。

今のアベノミクスにも通じているのかもしれませんが、何かを成し遂げるには、しがらみに縛られず、自分の描いたあるべき姿に向かって、なすべきことをやり遂げ、突き抜けていくことが必要だということでしょうか。
あらゆる意見を集約し、平均をだして実行しているようでは変化の激しい時代は乗り切れません。

20世紀の偉大なリーダーに敬意を表したいと思います。

相模原・町田・多摩・厚木・横浜で税理士・会計事務所をお探しの方は りんくまでhttp://www.link-tax.jp/
posted by 小久保忍 at 22:45| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。