2012年02月18日

昔の同僚と

先ほどまで、三ノ宮の火鍋料理屋で昔の同僚とご飯を食べていました。

この友人、税理士試験をやっている当時の仲間で、私が当時勤務していた相模原の会計事務所に私の紹介で入社し、約4年同僚として面白おかしく一緒に働いていました。

私が一年早く退職し都内の事務所に転職したのですが、一緒に働いていた時は居心地も良く、他の同僚も一緒に本当に楽しく働いていました。

さすがに私は、楽しいだけではまずいと思い転職してしまったのですが、その友人は私の一年後、奥さんの親戚がいる神戸にて人間関係がまったくないなかで、思い切って引越して、一からやり直したのです。

あれから14年近く、今では神戸でしっかり人間関係を築き、自分の居場所をちゃんとつくっている逞しさに感心してしまいました。

知り合った時はお互いに20代、今日二人で感じたことですが、お互いに時間の立つのは早く、人生あっという間であることですです。

一日一日を精一杯悔いなく過ごすことが大事ですね。

posted by 小久保忍 at 22:16| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。