2012年02月11日

マネジメントとは

今日は銀座の某財閥系の会計事務所のサロン(研修室)にて、後継者育成塾を朝から開催しています。

午前中は、経営計画のソフトを開発しているM経営の創業者であるT社長の講演で、ただいまは後継者の方達で経営に関してのディスカションを行っています。

午前中の講演で再認識したことは、『マネジメントとは何か』との問いかけの一つが、組織に『使命』を与えることである。
そして、使命とは天が与えてくれるものではあるが、待っているだけで与えられるものではない。
自分で意識して探したものにだけわかるものであると。
さらには経営者は、それをとりに行く社員を育てなければならない。

一昨日講演していただいた明治大学サッカー部の神川監督のお話と同じで、本質・原理原則の大切さを認識しました。



posted by 小久保忍 at 13:39| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。