2011年09月06日

タバコ税値上げ?

昨日、新生野田政権の小宮山厚生労働大臣が記者会見で、たばこ税を毎年段階的に100円ずつ引き上げ、最終的には一箱700円くらいにしていきたいと語っていました。

提案の趣旨の中心は、ある調査によると「喫煙者の8〜9割が本当は禁煙したいと思っている」そうで、増税よりも国民の健康増進が目的だそうです。

喫煙をしない私の個人的な事情からすると、大いに賛成というところですが、以前愛煙家の野田総理大臣は財務大臣時代、小宮山議員の主張に対して「税制を通じたおやじ狩りみたいなものだ」と述べたそうです。

賛否両論ありそうですが、愛煙家の主張も分かるし、税金払うのが嫌だったら吸わなければいいんだという非喫煙者の主張も分かるので難しい議論だと思います。ただ、一つ言えるのは、日本は先進諸外国に比べて、たばこ税や消費税が安く、法人税が高いという特徴はありますね。

相模原・町田・多摩・厚木・横浜で税理士・会計事務所をお探しの方はりんくまでhttp://www.link-tax.jp/
posted by 小久保忍 at 10:09| Comment(2) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しております...

同感です...

議論がミクロに成り過ぎている気がしますよね...

直間比率を語らずに付加価値税の税率だけを論じたり...

詰まらない交際費の限度額や損金負参入割合を一時的に撤廃してお金を回す工夫が必要だと思います...

でも...

親父狩りって表現は好きです...
Posted by TETSU at 2011年09月07日 09:40
御免なさい...

不算入割合でしたよね...
Posted by TETSU at 2011年09月07日 09:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。