2011年09月05日

後継者育成塾始まる

一昨日の土曜日は、台風が接近する中、後継者育成塾第2期生がスタートしました。受講生の方々には、これから基本月1回のペースで、様々な個性派講師の講演や受講生同士のディスカッションを通じ、思考力やリーダーシップを身につけてもらいます。

というわけで1回目の今回は、福岡の経営コンサルタントの戸敷先生より2時間の講演を頂戴しました。その後、約6時間に渡る受講生同士のディスカッションや発表。そして懇親会と、朝9時半から夜の9時半ごろまでの約12時間、ミッチリ行なわれました。

戸敷先生の講演の中で非常に印象に残ったことは、混沌とした現代を歴史上の時期に例えて考えると、まさに戦国前期であり、古い制度が壊され国や地方の求心力が弱まっていく中で、下剋上が起こっているということです。そこで一番大事なことは、求心力のあるリーダーシップ(経営者)と、それをしっかりと支える幹部がいるかどうかが生き残りを決めるというお話でした。

これから会社を引き継いでいかなければならない後継者も、相当な覚悟が問われるでしょう。私自身、りんくにも重ねて考えさせられました。

後継者育成塾.JPG
相模原・町田・多摩・厚木・横浜で税理士・会計事務所をお探しの方はりんくまでhttp://www.link-tax.jp/
posted by 小久保忍 at 15:37| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。