2013年12月16日

ゴルフ会員権の売却も、購入も3月まででしょ!(税制改正のよもやま話)

先日発表された平成26年度の税制改正大綱で、ゴルフ会員権やリゾート会員権の売却に伴う損失を給与等の他の所得と通算できる制度が2014年4月以降はできないこととなりました。
この改正、もう何年もうわさされていましたが、ここにきて税制改正大綱に盛り込まれ決定する見通しです。
この1カ月の情報では、早ければ2013年いっぱいで通算できなくなるかもしれないとのことでしたが、結局2014年4月以降で決着しました。
ということで、バブル期に購入したなど多額の含み損を抱えているゴルフ会員権のおもちで、数年以内の売却をお考えの方は、3月までがだいぶお得です。
また、ものごと表があれば裏があり、購入をお考えの方、ひょっとすると会員権の売却希望がたくさん発生し値下がりする可能性があります。
購入するチャンスも3月まであるかもしれません。
あくまでも、私の仮説なので、購入の場合はよくご検討することをお勧めしますが。

相模原・町田・多摩・厚木・横浜で経理・記帳代行サポートをお探しの方は
けいりまでhttp://www.link-keiri.com/


相模原・町田・多摩・厚木・横浜で税理士・会計事務所をお探しの方は
りんくまでhttp://www.link-tax.jp/

posted by 小久保忍 at 13:30| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする