2013年05月18日

首都圏版後継者育成塾始動!

昨日からホームともいえるクロスウェーブ船橋で、一泊二日の後継者育成塾が始まりました。

主催は会計事務所4つとブランドコンサル会社でつくっているNN構想首都圏地域会LLPなのですが、今回で三期生になります。
今までは、1年間かけて計10回行っていたのですが、今回は2年間、毎回一泊二日の合宿形式で計12回、たっぷり時間をかけて行います。

世の中で多い、スキルを教えるのではなく、我々のコンセプトは、“リーダーシップ”“思考力”“プレゼンテーション力”など、経営者として真に必要な資質を身につけてもらう事が狙いです。

第一講目の今回は、福岡のコンサルタントの戸敷先生に登壇いただき“会社を引き継ぐとは”をテーマに後継者に必要な資質や、引き継ぐべきこと変えるべきことをテーマに、受講生同士は真摯に活発な議論を戦わしています。

おまけに昨日は、懇親会終了後遅くまで受講生同士の懇親を深めたようで、これからの二年後の成長が大変楽しみなスタートとなりました。

相模原・町田・多摩・厚木・横浜で税理士・会計事務所をお探しの方は りんくまでhttp://www.link-tax.jp/


image.jpg
posted by 小久保忍 at 10:21| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

逆算の戦略

皆さんも目を通したかもしれませんが、昨日の日経新聞の2面に“ユニクロ 世界への試練”という記事が載っていました。

内容はといと、ユニクロは2000年代初めに年商1兆円を目標に掲げたが、今年度に達成する見込みである。
さらに2020年には、5兆円を目標に海外出店を加速していく。
柳井社長の好む警句が『小説は初めから終わりへと読みすすむが、ビジネスは逆。結論があって初めて経営が始まる』と・・・。

すなわち、りんくグループがすすめている経営計画(先見経営、先行管理)は、この柳井社長の発想とまったく一緒だと思う。
あるべき姿(ビジョン)を描き、その達成過程の目標を明確化し、人、モノ、金、時間という経営資源を外部環境に関係づけしていく。

激しく成長している会社は、やっぱり原理原則を大切にしていることが確認できます。
日頃考えていることですが、経営とはまさに“未来からの逆算”こそが王道であると改めて感じました。

相模原・町田・多摩・厚木・横浜で税理士・会計事務所をお探しの方は りんくまでhttp://www.link-tax.jp/
posted by 小久保忍 at 08:00| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

男の勲章

「ツッパルことが男の、たった一つの勲章だってこの胸に信じて生きてきた〜」の歌詞でピンと来るのは、昭和40年代以前にこの世に生を受けた世代でしょう。

この歌を歌ったのは、4月25日に芸能界を引退し、今夏の参議院議員選挙の立候補を表明した嶋大介です。

嶋大介、私と同い年。
まさに校内暴力が吹き荒れ、金八先生が始まった頃の歌です。
当時でいう、“ツッパリ”、いまでいう“ヤンキー”のテーマソングのような歌でした。

金八先生に触発され、私も中学校の熱血教師を目指した時期が一時期にありました。

そんな嶋大介もすっかりオジサン(ということは、当時、いたずらばっかりしていた私もすっかりオジサン)になり、政治家として次なる“志と目標”を持ったということでしょうか。

さて、ヤンキー化がささやかれている自民党(他に三原順子、ヤンキー先生こと義家弘介など)、アベノミクスの追い風を受けて、目標成就といきますかどうかみものです。

相模原・町田・多摩・厚木・横浜で税理士・会計事務所をお探しの方は りんくまでhttp://www.link-tax.jp/
posted by 小久保忍 at 18:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする