2012年03月22日

先輩方との密度の濃い旅行で感じること

すっかり久しぶりのブログとなってしまいました。

ただいま、日本M&Aセンターのスイス国際会議終了後の、オランダ・ベルギーオプション旅行の途中で、ベルギーのアントワープに来ています。
この旅行、オプション旅行に参加したのは、一昨年のスペイン以来2回目です。

前回以上に強く感じること、それは全国各地の会計業界で何かを成し遂げている大先輩方と毎日一緒に行動し、身近で接し、色々なアドバイス、成功談・失敗談、事務所経営の話を聞けることは自分自身の成長に凄くつながることを実感します。

地域地域で突出している事務所の経営者の方が多く、業界の体質から周りから妬まれたり、あまり良く言われないことも多いようですが、やはり共通していることは、自己都合ではなく、お客様の方を向き、なにが本質なのか原理原則を大切にしていることを感じました。

私なんかは諸先輩からすればまだまだだと思いますが、税理士法人りんくの経営理念にあるように、「環境変化に対応し常に自己変革を行う」事の大切さを実感しました。

諸先輩みなリスクを取り、失敗しながら素晴らしい事務所を築き上げています。
現状にあぐらをかき変化に抵抗をしたら、成長はないですね。

あとわずかの時間となってしまいましたが、まだ少し、素晴らしい先輩方からいろいろなことを吸収して帰りたいと思います。






posted by 小久保忍 at 13:43| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする