2012年02月11日

マネジメントとは

今日は銀座の某財閥系の会計事務所のサロン(研修室)にて、後継者育成塾を朝から開催しています。

午前中は、経営計画のソフトを開発しているM経営の創業者であるT社長の講演で、ただいまは後継者の方達で経営に関してのディスカションを行っています。

午前中の講演で再認識したことは、『マネジメントとは何か』との問いかけの一つが、組織に『使命』を与えることである。
そして、使命とは天が与えてくれるものではあるが、待っているだけで与えられるものではない。
自分で意識して探したものにだけわかるものであると。
さらには経営者は、それをとりに行く社員を育てなければならない。

一昨日講演していただいた明治大学サッカー部の神川監督のお話と同じで、本質・原理原則の大切さを認識しました。



posted by 小久保忍 at 13:39| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

リーダーは語れ!

昨日は相模原の橋本に、明治大学サッカー部の神川監督をお呼びして、中小企業の経営者を対象に講演会を開催しました。

ちょうど相模原の市民会館にて、同時間に東国原前宮崎県知事の講演が行われていたので少し心配しましたが、おかげさまで50名を超える方々にご参加いただくことができました。

講演のテーマは“キーワードで読み解く強い組織作り”です。
約1年前に先進的な会計人の集りの“あんしん経営をサポートする会”で講演して頂き、感動したので是非地元でもやってもらって、中小企業の活性化につなげたいということで、専門家集団である“経営法律サポートネットワーク”主催で、協力しながら開催したものです。

内容は昨年一回聴いているにも関わらず、またもや神川監督の熱い組織づくり、基本や当たり前のことを大切にする姿勢に共感してしまいました。

講演の中でもいろいろなキーワードで組織を語っていただいたのですが、その続きで講演後もお話ししていて印象に残ったことがありました。

それは、リーダーは自分が考えていること、理想とするビジョン、価値観を語り続けなければいけない。
語り続けることによって、リーダー自体も自分の矛盾やギャップから理想に近づこうと成長する。
結局、リーダーが成長しなければ組織も成長しなくなってしまうということでした。

矛盾が多い自分が励まされた感じがしました。

相模原・町田・多摩・厚木・横浜で税理士・会計事務所をお探しの方は りんくまでhttp://www.link-tax.jp/
posted by 小久保忍 at 09:00| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

もしドラとコリアンタウン

昨日は、大久保で某ソフト会社主催“もしドラセミナー”の講師を行いました。
出席者は、会社や公益法人の経営者中心でおよそ60人弱くらいと盛況でした。

今年に入りこのテーマは2回目だったでした。前回が1時間と短くかけ足になってしまったのに比べ、1時間半のもち時間がありまあまあ上手く話せ、内容や言いたいことが伝わったような気がします。

ちょうど、午前中に横浜の古いお付き合いの会社の社長と打ち合わせた内容が、密度の濃い経営やマネジメントの話だったので、セミナーのなかでもその話をおりこめたこともまあまあ良かったのではないかと思います。

そして、参加者の中の一人に、税理士法人りんくと取引がある会社の元営業マンI藤さんがいらしてたので、セミナー終了後は、I藤と一緒に最近人気の大久保のコリアンタウンに繰り出しました。

繰り出したと言っても、二人とも雑貨に興味があるわけでもなく、韓流が好きなわけでもなかったので、ただぶらぶらしながら街の活気を観察・堪能しただけで、そそくさと韓国料理屋さんの一件に入り、本格的な韓国料理を堪能しながら、およそ3時間半情報交換し有意義な時間をすごしました。

相模原・町田・多摩・厚木・横浜で税理士・会計事務所をお探しの方は りんくまでhttp://www.link-tax.jp/
posted by 小久保忍 at 08:33| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする