2012年02月21日

組織の強み

今日の午後の打ち合わせに訪問した、とある素敵な製造業の社長からの税理士法人りんくの強みについて苦言をいただきました。

それは、設備投資で機械の購入をしたのですが、その機械の購入に関して、国から補助金がもらえた可能性がある。
本来、りんくというのは、そういう情報に強く、しっかりサポートしてくれるところがよかったんだと。
これでは、そこらへんの普通の会計事務所と変わらなくなっちゃうじゃないかと・・・。

少し心が痛く、反省させられ、素直に社長がおっしゃる通りで、気をつけますと思わず答えてしまいました。

思えば開業当時、私は中小企業診断士の勉強を少しかじり、ITコーディネータの認定を受け、自社の事業をメインの定義を税務会計の申告代行から逸脱させ、中小企業の課題解決支援と広げました。

様々な中企業の支援施策や制度融資、資金調達手段を把握し、情報提供やセミナーを行ってきたりもしました。

今日指摘されて振り返ると、少しハングリーに情報を集めることが薄れ、お客様への提供もおろそかになっている事を気づき、恥ずかしい思いでした。

また、経営学の父ドラッカーは、組織というのは大きくなればなるほど外部と接触する部分が少なくなり複雑化していくと言っています。

せっかく、お客さんが強みだと思ってくれていたことがあるので、その強みを失わず、大したた人数ではないけれど、昔に比べたら人材という経営資源が増えているのだから、むしろハングリーに強みをさらに深め、個人的なものにするのではなく、組織で共有してサービス提供していく仕組みの必要性を強く感じさせられました。



posted by 小久保忍 at 22:19| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

昔の同僚と

先ほどまで、三ノ宮の火鍋料理屋で昔の同僚とご飯を食べていました。

この友人、税理士試験をやっている当時の仲間で、私が当時勤務していた相模原の会計事務所に私の紹介で入社し、約4年同僚として面白おかしく一緒に働いていました。

私が一年早く退職し都内の事務所に転職したのですが、一緒に働いていた時は居心地も良く、他の同僚も一緒に本当に楽しく働いていました。

さすがに私は、楽しいだけではまずいと思い転職してしまったのですが、その友人は私の一年後、奥さんの親戚がいる神戸にて人間関係がまったくないなかで、思い切って引越して、一からやり直したのです。

あれから14年近く、今では神戸でしっかり人間関係を築き、自分の居場所をちゃんとつくっている逞しさに感心してしまいました。

知り合った時はお互いに20代、今日二人で感じたことですが、お互いに時間の立つのは早く、人生あっという間であることですです。

一日一日を精一杯悔いなく過ごすことが大事ですね。

posted by 小久保忍 at 22:16| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

神戸出張

ただいま神戸にきています。

もともと都内にあった会社が、神戸に移転しりんくのお客様だったのですが、昨年12月に20年以上続いた会社を清算しました。
そこで、私の親と同世代に社長の会社の最後の打ち合わせと、相続税の説明等で訪問しました。

社長とは4〜5年ぶりで奥様とは14年ぶりでした。

もともと、私が勤務していた事務所のお客様で、3年前から再びご縁ができたのですが、今まで聞いたことがない話を色々としていただきました。

それは、社長のお父様が経営していた会社の話、その会社に入社し、すぐ退職して芸能関係の会社で働いた時のこと、独立するきっかけや、会社を経営している途中波乱万丈の話など、ちょっとした大河ドラマを聞いているような気がしました。

三ノ宮の駅で午後2時すぎに待ち合わせ、喫茶店から寿司屋に場所を移し、7時半まであっという間でした。

最後はホテルまで送っていただき、いつでも神戸の近くに来たら連絡くださいと暖かい言葉もいただきました。

明日は、昔の同僚と一緒に食事をすることになっていますが、天気予報はなんと雪です。
posted by 小久保忍 at 21:48| Comment(1) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする