2011年09月13日

数字の把握力

昨日は、税理士法人りんくで関与させて頂いているお客様のところへ、決算の報告に行ってきました。今回はすでに決算申告と担当者からの打合せが終了しており、その後のフォローのみでの訪問となりました。

その会社は、昨年、事業承継で社長交代したのですが、先代の社長は、とても数字に強い方でした。工事別の粗利をご自分でも正確に把握しており、まさに、その強みを持ってバブル崩壊からリーマンショックの荒波を乗り越えてこられたようです。

打ち合わせでは、先代の社長も同席され、相変わらず数字の話に非常に興味を持って聞いていただきました。また、後継者である社長は、自社の強みやこれから先の業界の変化についても深く考えてらっしゃいました。

同業他社が淘汰されていく中で、しっかり数字を把握し、リスク計算しながら経営してきた会社の生命力の秘訣を感じた打ち合わせでした。

相模原・町田・多摩・厚木・横浜で税理士・会計事務所をお探しの方はりんくまでhttp://www.link-tax.jp/
posted by 小久保忍 at 09:53| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする