2011年09月02日

卒業生とタイ料理

昨夜は税理士法人りんくを3年半前に卒業したスタッフと久しぶりに夕食を共にしました。そこには、現役のスタッフ(卒業生と重なっている後輩)3人も同席しました。

彼とは約3年半ぶりでしたが、ほとんど変わっておらず、すぐに昔の感覚に戻りました。そのスタッフが入社した(と言っても最初はアルバイト入社でした)平成15年当時は、従業員はパートの女性2名だけだったので、確か彼は5人目の社員だったと思います。

当時は人数も少なかったので、スタッフとの距離も非常に近く、仕事も全部見ることができました。また、みんなが何を考えているかも全部把握できていたような気がします。

明らかに、彼よりも私の記憶の方が鮮明で、色々な昔話に花が咲きました。私自身、当時は今ほど“経営者としてどうあるべきか”など考えておらず、自由奔放に振舞って楽しくやっていました。

今となっては、“ある程度経営者らしくなくては”と自制する必要を感じていますが、今は今で違う楽しさがあるので、それもまたいいのではないかと自分では思っています。

今回の会食に至った経緯のひとつとして、その卒業生の彼が今勤務している会計事務所を退職し、自分で起業(会計と関係のない会社ですが)することを決意したことがあります。そして、そのサポートを私たちにお願いしてくれたのです。

厳しい時代だし、簡単に収益軌道に乗るビジネスモデルだとは言えないけれども、リスクを取らないと何事も成し遂げられません。やるからには頑張って、社会に貢献してもらいたいと思います。

O君ガンバレ!!

相模原・町田・多摩・厚木・横浜で税理士・会計事務所をお探しの方はりんくまでhttp://www.link-tax.jp/
posted by 小久保忍 at 09:35| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする