2011年09月12日

熱い議論

昨日まで、伊香保温泉にいました。木・金曜日に行なわれた“NN構想”の会を終え、その後、場所を伊香保温泉に移し“あんしん経営をサポートする会”の代表幹事会に出席していたのです。この集まりは、経営計画ソフトMAPのユーザー会員の会です。

全国から代表幹事が集まったのですが、今年は例年になく議論が白熱したため、夕食の宴会前に温泉に浸かることもできないくらいでした。

翌日(土曜日)は、賛助会員も含め6組24名の懇親ゴルフコンペでした。スコアは前半49と振るわなかったものの、後半45のトータル94でまずまずでした。グロスの成績は24人中8位だったのですが、隠しホールのハンディがうまく取れ、なんと優勝を飾ることができました。

また、翌日日曜日もNN構想の会の慰労会で、引き続き場所は伊香保のまま、少人数でのゴルフを楽しみました。しかし、前日土曜日の夜が大変だったのです。一つの部屋に業界の大先輩方と雑魚寝だったのですが、これからの日本の中小企業に対し、我々がどうすれば貢献していけるのか、会計業界のあるべき姿と使命について、大御所たちの大バトルが勃発。夜9時過ぎから始まった議論は、なんと深夜1時近くまで続きました。そして翌朝5時過ぎに起床です。けれども、先輩方の考えと、今後のあるべき姿に関して、こんなに貴重な経験や熟考できる環境に恵まれていることに、心から感謝しています。

相模原・町田・多摩・厚木・横浜で税理士・会計事務所をお探しの方はりんくまでhttp://www.link-tax.jp/>

2011年09月09日

NN構想の会

昨日は、目白椿山荘にて毎年恒例のNN構想の会全国大会でした。今年も400人を超える志の高い会計人が全国各地から集まりました。

税理士法人りんくからは、私がパネルディスカッションに会場レポーターとして登場しました。さらに、今年はなんと入社7年目の刑部君が、若手で経営計画を実践している担当者の代表として、パネルディスカッションに登壇しました。

私の役回りは、会場インタビュアーという少し分かりにくいものでしたので、当初から多少の戸惑いがありました。けれども、今回は何といっても刑部君が、ベテラン先輩会計人に交じってディスカッションに参戦できるかが気がかりでした。しかし、その心配も杞憂に終わり、当社の取り組む現状や自分の意見などを立派に話してくれました。

私も会場の人たちの活発な参加に助けられ、なんとか自分の使命を果たすことができたとおもいます。

そして、本日はNN構想の会の2日目。終了後は、バスで伊香保温泉に移動します。これから引き続き、あんしん経営をサポートする会の代表幹事会で、さらに2泊してきます。ハードなスケジュールが続きますが、楽しんできたいとおもいます。

相模原・町田・多摩・厚木・横浜で税理士・会計事務所をお探しの方はりんくまでhttp://www.link-tax.jp/
posted by 小久保忍 at 17:39| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

親族外事業承継

昨日は、夕方からお客様の会社で決算の打ち合わせでした。私よりも少し年上の社長と経理財務担当の女性、当社からは私とスタッフ2名の計5名が参加しました。打合せ後は、創作料理のおいしいお店で会食でした。

その会社は創業して約40年経つのですが、親族ではない後継者に引き継いでから3代目になります。私は創業者にも面識があるのですが、株を後継者と社員に売却して65歳(多分)で引退後、第一線を退いてからあっさりと海外に移住してしまいました。

後継者育成塾を企画している立場からすると、後継者が親族内承継と社内承継、どちらがベストな選択なのかはハッキリとは言えません。しかし、中小企業は大企業と違い、社長を引き継ぐと同時に、会社の借入金の保証人まで引き継がなければならないという特殊な事情があります。そのため、親族ではないとなかなか覚悟決めにくく、会社の株を買い取るだけの資力があるかどうかの問題にもなってくるのです。

優秀な親族が後継者としていれば、それにこしたことはないと思います。けれども、覚悟があり、かつ、マネジメント能力もある後継者候補が社内にいれば、それも有力な選択肢だとおもいます。ケースバイケースですね。

今回のケースは、典型的な後者の例です。経営を常に考えていらっしゃる社長で、お話ししていても勉強になることが沢山ありました。

相模原・町田・多摩・厚木・横浜で税理士・会計事務所をお探しの方はりんくまでhttp://www.link-tax.jp/
posted by 小久保忍 at 09:27| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする