2011年09月15日

インタビューを受けましたが・・・

先週の水曜日のことでしたが、渋谷駅までの道中、某テレビ局の朝の番組からインタビューを受けました。

その内容はというと、「野田政権が震災復興に向けた増税を行うことを決定したが、どう思うか」とのことでした。その時、私はお客様やりんくスタッフと一緒でした。まず最初に、お客様が(少しふざけてですが)『みんなで景気を良くして儲けていき、どんどん納税すべきで、増税は賛成だ。』とほろ酔い気分で答えました。

その後、私が少し真面目なそぶりで『日本の財政は限界であり、消費税増税は、今までの政権がひたすら民衆のご機嫌取りに走って避けてきたけれども、もはや先送りできる状態ではないのではないか。』との話をしました。

翌日から3連泊の出張でしたので、その朝の番組は月曜日に見ました。けれども案の定、インタビューは放送されず、放送されたインタビューの内容は、ほぼ増税反対のものばかりでした。

政治もそうですが、マスコミも同罪です。何か埃が出れば集中してたたき、自分たちのやりたい報道・論調しか放送しないというのは、少しまずいのではないかと感じた出来事でした。

相模原・町田・多摩・厚木・横浜で税理士・会計事務所をお探しの方はりんくまでhttp://www.link-tax.jp/
posted by 小久保忍 at 09:53| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

バトルは続く

先週の土曜日に勃発した「天坊会議」でのバトルは、まだ続いています。バトルとは、NN構想の会後に行なわれた慰労ゴルフでの、先輩方による熱い議論のことです。

内容は一昨日のブログで書いた通り、日本の中小企業への貢献と、そのためのMAS監査普及に関してのものです。今、朝の8時前なのですが、昨夜からメールでの議論が始まり、今朝も5時過ぎから盛んに熱い議論が続いています。ここまで、先輩方の真摯さをまざまざと見せつけられてしまうと、団塊の世代のパワーとは、こんなにも凄いものなのかと圧倒されてしまいます。

もちろん圧倒されてばかりいられないので、私ももっと自分の中での思考を深め、真剣に考えていかなければならないと感じています。

昨日の野田総理大臣の所信表明演説ではないけれど、政治はもちろん、仕事に取り組む姿勢は「正心誠意」。“意を誠にして、心を正す“ですね。

相模原・町田・多摩・厚木・横浜で税理士・会計事務所をお探しの方はりんくまでhttp://www.link-tax.jp/
posted by 小久保忍 at 11:06| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

数字の把握力

昨日は、税理士法人りんくで関与させて頂いているお客様のところへ、決算の報告に行ってきました。今回はすでに決算申告と担当者からの打合せが終了しており、その後のフォローのみでの訪問となりました。

その会社は、昨年、事業承継で社長交代したのですが、先代の社長は、とても数字に強い方でした。工事別の粗利をご自分でも正確に把握しており、まさに、その強みを持ってバブル崩壊からリーマンショックの荒波を乗り越えてこられたようです。

打ち合わせでは、先代の社長も同席され、相変わらず数字の話に非常に興味を持って聞いていただきました。また、後継者である社長は、自社の強みやこれから先の業界の変化についても深く考えてらっしゃいました。

同業他社が淘汰されていく中で、しっかり数字を把握し、リスク計算しながら経営してきた会社の生命力の秘訣を感じた打ち合わせでした。

相模原・町田・多摩・厚木・横浜で税理士・会計事務所をお探しの方はりんくまでhttp://www.link-tax.jp/
posted by 小久保忍 at 09:53| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする