2011年08月26日

できる方法を考えよう!

昨日は、夕方からサービス業を中心とするグループ会社の建設部門の経営会議に出席しました。他の部門の会議には何回か参加していますが、建設部門の会議は初めてで、興味深く見学させていただきました。

会議の大半は、課題の報告や担当者が行っている販売促進策などの話でしたが、最終的な解決策については、経営者からお話がありました。さすがに会長や社長は、常に会社のことを考えているだけあって、非常に興味深いお話しをされていました。

会議の最後に総評を求められ、生意気にも、‘強み’や‘会議’というものについてお話させていただきました。‘強み’には、会社内部にいると持っていることに気づかないものがあります。また、‘会議’は課題を抽出する場であり(情報共有が目的の会議もありますが)、解決方法のディスカッションや決定事項がなければなりません。

その話の効果かは分かりませんが、終わるはずだったところから解決策のディスカッションが始まり、予定以上に会議が長引いてしまいました。

また最後の議論の中で、別会社の社長が“できない理由を言うのではなくて、できる方法を考えようよ、そういう組織風土にしようよ”と発言され、真剣な議論の中に感動を覚えました。

帰りがけにお礼の言葉をいただきました。少しばかり会議の刺激になれたような気がしました。

相模原・町田・多摩・厚木・横浜で税理士・会計事務所をお探しの方はりんくまでhttp://www.link-tax.jp/
posted by 小久保忍 at 09:31| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする