2011年08月25日

事業承継スケジュール

昨日は税理士法人りんくのお客様の所へ、事業承継を中心とする打ち合わせに行ってきました。打ち合わせには、次期後継者の方も同席されました。

話の中心となったのは、自社株問題です。創業者に‘もしもの事’があった場合、株価の跳ね上がり具合によっては、数億円の相続財産になって多額の相続税が課税されてしまいます。このような問題は、以前よくあったことなのですが、最近は厳しい経済情勢なのであまりないかもしれません。

今回の会社の場合は、後継者の覚悟が出来ているので、制度の選択肢が沢山あり、何パターンかの提案を出すことができます。けれども、後継者の覚悟が曖昧な場合、選択肢が狭まるため必要最低限の贈与で対策を打つしなない場合が多いのです。

しかしながら、今回は幸いなことに、ターゲットとする事業承継の時期や方向性が見えてきました。
あとはタイムスケジュールを当社で作成し、何もなければ粛々と進めていくことになりそうです。

相模原・町田・多摩・厚木・横浜で税理士・会計事務所をお探しの方はりんくまでhttp://www.link-tax.jp/
posted by 小久保忍 at 09:43| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする