2011年08月17日

セミナー参加者からの相談

先週、とある企業の社長より連絡をいただき、その会社を訪問してきました。その方は、税理士法人りんくのお客様ではないのですが、以前私が講師を勤めたセミナーに参加された会社の社長です。今回は、りんくスタッフと、りんくが提携しているコンサル会社の方と一緒にお話を伺いました。

残念ながらここに詳細を綴ることはできませんが、実際には創業者の会長とじっくり約3時間、喫茶店でお話をしました。サービス業の会社で歴史もあり、かなり業界の中では知られた会社のようで、バブル期の逸話や有名人との関わりなど、非常に興味深い話をお聞きすることができました。

もちろん、他の会計事務所のお客様なのですが、ご相談いただいた内容は、特殊なスポットの依頼であり、課題を解決していくお手伝いになります。

また、この日もその創業会長に言われたことですが、“税理士らしくないから相談したんだ”と言われました。少し複雑な言葉に聞こえますが、私は都合よく解釈しています。決してイヤミなどでなく、むしろ“その業界の常識や範囲に囚われていない”というほめ言葉として受け取っています。よく言われるこの強みを生かしつつ、中小企業のいろいろな課題解決のお手伝いをしていきたいものです。

相模原・町田・多摩・厚木・横浜で税理士・会計事務所をお探しの方はりんくまでhttp://www.link-tax.jp/
posted by 小久保忍 at 09:42| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする