2011年08月03日

税理士試験

昨日から3日間の予定で、税理士試験が行われています。税理士法人りんくでも、何人かのスタッフが受験するために、追い込みで先週末から休みを取っています。

現在は東京の受験会場も冷房が入っているようですが、私が受験していた平成10年までは東京の会場では冷房がありませんでした。平成6年には当時の観測史上最高気温を記録しましたが、私もちょうど12時から14時にかけて法人税法を受験していました。恐ろしく暑い中、救急車で運ばれていく人が出た程で、私自身も朦朧とした意識の中で受験した思い出があります。

当然、その年は不合格で、翌年冷房がある大阪会場で受験すると、税理士試験の山である法人税法にあっさり合格できました。そのことに味をしめ、翌平成8年、9年と大阪で受験しましたが不合格。平成10年に再び冷房がない東京の早稲田大学で受験したところ、相続税法と消費税法に合格し、やっと受験生活から開放される結果を出すことができました。

結局、気力が充実してさえいれば冷房は関係なかったということなんでしょうね。といっても、国家試験は合格レベルに達している人たちの戦いで、あとは本番で力を発揮できるか、ケアレスミスをしないかがとても大切です。それと、運もだいぶあるとおもうので、合格の秘訣は何かというと、しっかり勉強し、あきらめずに受験を続けることだと思います。

相模原・町田・多摩・厚木・横浜で税理士・会計事務所をお探しの方はりんくまでhttp://www.link-tax.jp/
posted by 小久保忍 at 10:29| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする