2011年07月30日

考える一日の二日目

本日は、長崎の某会計グループの全体会議二日目の視察でした。
予定は、まず昨日ふりかえった今月の検証を踏まえ、来月(8月)の目標を個人で考えて部門ごとに落とし込み共有します。

そのあと午後からは、各部門ごとの発表を行い、質問や問題点の共有、提案等を行います。
緊張感があり、組織を良くしていく、お客様にいいサービスを提供していく、地域や社会に貢献していく使命感があふれていると感じられました。
さすがにマネジメントの父ドラッカーが提唱している目標によるマネジメントを実践している現場を肌で感じ、組織風土・組織文化の大切さを実感しました。

そして、われわれりんくに惜しみなくアドバイス、ノウハウ、考え方を教えてくださることに、ただ感謝するのみです。
期待して頂いていることを感じ、身が引き締まりました。
これをお返しするのは、自社に持ち帰り来年の課題である目標によるマネジメントを実践し成果をあげ、りんくのビジョンにむかって近づいていくことだと思います。

終了後は、6時過ぎから長崎港で行われたお祭りを見学しながら新鮮な魚料理をいただきました、そして運がいいことにきれいな花火大会を見ることが出来ました。
今年は、つい一か月前にシンガポールでも花火を見ることが出来、縁があるようです。

いよいよ明日は仕事を離れ海峡越えのゴルフにチャレンジします。
一年前のリベンジです。

相模原・町田・多摩・厚木・横浜で税理士・会計事務所をお探しの方は りんくまでhttp://www.link-tax.jp/

NCM_0020.JPGNCM_0003.JPG
posted by 小久保忍 at 22:12| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする