2011年07月28日

ビジネス・デザインの中期計画

昨日は午後から、税理士法人りんくのお客様で、某コンサルティングファームでコンサルタントをしていた社長に来社していただき、税理士法人りんくのコンサルティング部門である潟rジネス・デザインの中期経営計画を考えました。

今まで潟rジネス・デザインには専属のスタッフがいなかったため、私とりんくスタッフが経営計画事業や企業再生などを行うときにだけ、潟rジネス・デザインの社名をつかっていました。

しかし8月からは、新事業年度の重要戦略として、りんくスタッフ2名が潟rジネス・デザインへ転籍し、税務会計から離れて、お客さんの未来の意思決定サポートや、コンサル事業を積極的におこなっていきます。

そこで、お客様へ提供する経営計画をより素晴らしい商品にするためにも、自社の将来デザイン、経営計画をブラッシュアップし、実行・実現していくことが、お客様へいいサービスを提供できることへもつながってくるわけです。

コンサルティングファームが創る中期経営計画は、我々がお客様へ提供しているものよりも時間をかけ、コストもかけて創るのですが、それを効率的にパッケージング化して我々が策定支援しようというわけです。
そして、本当のポイントは計画の実行を支援していくことだと思うので、昨日は非常に新たな気づき・視点をいただくことができました。

今後、この社長からいろいろと教えていただく機会があと2回あるのですが、忙しいにもかかわらず、貴重な時間をお使いいただきとても感謝しています。ありがとうございます。
本当に、税理士法人りんくの名前の通り、Linkしあいながら成長していきたいものです。

さて、本日は夕方から、りんくスタッフ3名と一緒に長崎出張です。
またご報告します。

相模原・町田・多摩・厚木・横浜で税理士・会計事務所をお探しの方は
りんくまでhttp://www.link-tax.jp/
posted by 小久保忍 at 10:47| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする