2011年07月20日

経営革新計画

昨日も動きまわりました。顧問先訪問、セミナー依頼の打ち合わせをこなし、お昼過ぎから横浜へ移動しました。某支援機関で税理士法人りんくの別会社である潟rジネス・デザインの経営革新支援法の認定の打合わせを行うためです。

目的は、潟rジネス・デザイン自体の経営革新認定のアドバイスを受けることでした。けれども話は発展し、私たちが中小企業向けのセミナーを企画して、経営計画・経営革新計画の必要性に対する気づきを提供するのはどうかということになりました。そして、潟rジネス・デザインは経営計画の支援を、支援機関は経営革新の認定をサポートをするという、役割分担まで行ないました。

予想外の展開だったのですが、考えてみれば、このところコンスタントに依頼がある“もしドラ”をテーマにしたセミナーは、最終的にリスク計算の必要性をお話し、戦略計画の提案をします。ある意味、それは経営革新にも通じるものでもあります。また、経営革新支援法の認定を受けるためには経営計画が必要になるので、ここでも弊社の出番となり、思わぬ収穫をいただきました。

その後は、東銀座にある某事務所のセミナールームを借りて、9月から始まる後継者育成塾の打ち合わせを行いました。

移動時間の長い一日でした。

相模原・町田・多摩・厚木・横浜で税理士・会計事務所をお探しの方はりんくまでhttp://www.link-tax.jp/
posted by 小久保忍 at 11:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする