2011年07月20日

経営革新計画

昨日も動きまわりました。顧問先訪問、セミナー依頼の打ち合わせをこなし、お昼過ぎから横浜へ移動しました。某支援機関で税理士法人りんくの別会社である潟rジネス・デザインの経営革新支援法の認定の打合わせを行うためです。

目的は、潟rジネス・デザイン自体の経営革新認定のアドバイスを受けることでした。けれども話は発展し、私たちが中小企業向けのセミナーを企画して、経営計画・経営革新計画の必要性に対する気づきを提供するのはどうかということになりました。そして、潟rジネス・デザインは経営計画の支援を、支援機関は経営革新の認定をサポートをするという、役割分担まで行ないました。

予想外の展開だったのですが、考えてみれば、このところコンスタントに依頼がある“もしドラ”をテーマにしたセミナーは、最終的にリスク計算の必要性をお話し、戦略計画の提案をします。ある意味、それは経営革新にも通じるものでもあります。また、経営革新支援法の認定を受けるためには経営計画が必要になるので、ここでも弊社の出番となり、思わぬ収穫をいただきました。

その後は、東銀座にある某事務所のセミナールームを借りて、9月から始まる後継者育成塾の打ち合わせを行いました。

移動時間の長い一日でした。

相模原・町田・多摩・厚木・横浜で税理士・会計事務所をお探しの方はりんくまでhttp://www.link-tax.jp/
posted by 小久保忍 at 11:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

なでしこジャパンおめでとう!!

昨日の明け方は、なでしこジャパンではなく、ゴルフの全英オープンをテレビ観戦し、迂闊にもなでしこジャパンの優勝を生で見ることができませんでした。正直なところアメリカに勝つことは難しいだろうと思い、優先順位を全英オープンに譲ってしまったのです。

やはり、色々なスポーツを見ていて思うのは、精神状態の大切さです。最近ハマっているゴルフは、メンタルが大きく影響するスポーツで、自分との闘いでもあります。また、昔自分でも実際にやっており、見る方でもハマっていたボクシングも正にそうでした。

スポーツでは、ほんのわずかな心の隙、精神状態の不安定さ、油断が命取りになります。今回のなでしこジャパンは、東日本大震災を常に意識しながら戦っていました。優勝して被災者の方々を励まそうという気持ちが、チーム全体に表れていたとおもいます。そんな強い気持ちが、信じられないような快挙を導いたのでしょう。

けれども実は、日常や、ビジネスの世界でも同じようなことが起こっているのかもしれません。私たちが見過ごしてしまっているだけで、精神・気持ちそのものが、同じように奇跡的なことを起こしているのではないでしょうか。それに気づくには、目先の小事に囚われず、大局を見ていくことが必要なのでしょうね。

相模原・町田・多摩・厚木・横浜で税理士・会計事務所をお探しの方はりんくまでhttp://www.link-tax.jp/
posted by 小久保忍 at 10:33| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

経営戦略塾

昨日は経営戦略塾の3日目でした。この勉強会は全4日間で構成されており、前半の2日間は6月に行いました。後半のテーマは、中期の経営戦略です。戦略参謀というツール(ソフト)を使い、会社のあるべき姿・ビジョンへの道のりを描いていきます。この戦略参謀の中には、様々な現状分析・戦略策定ツールが詰まっています。ポーターのファイブフォースモデル(5つの競争要因)、コトラーのマーケティング、3C分析、SWOT分析などなど。さらに、開発過程での研究ノウハウも入っています。

もちろんですが、このツールは我々サポートする側がしっかりと理解し、取捨選択してお客様の経営サポートに活かしてこそ意味があるものとなります。私も、一緒に参加したスタッフも、気持ちを引き締めて参加しました。

また昨日は、松本先生より目標管理のお話やアドバイスを頂くことができました。松本先生は、界NTOENTOで人事コンサルタントをされています。

りんくでは、来期に成長制度というものを試験的に導入しようと考えているのですが、それは松本先生に教えていただいたノウハウです。今回、松本先生にお会いできたことで、成長制度を目標管理にどう生かしていくか、改めて整理することが出来ました。非常に有意義な1日となりました。松本先生、ありがとうございました。

相模原・町田・多摩・厚木・横浜で税理士・会計事務所をお探しの方はりんくまでhttp://www.link-tax.jp/
posted by 小久保忍 at 09:47| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする