2011年06月22日

JAL

来月、7月末に、りんくスタッフと長崎へ出張することになりました。もちろん、飛行機で向かいます。

以前、私はANA(全日空)の株も持っていましたし、マイレージカードもANAでした。というわけで、今回もANAの航空券とホテルのパックを取ってもらおうとスタッフにお願いしました。ところが、ANAでは人数分の予約が難しいとのこと。そこで、やむなくJALで探すことにしたのですが、そこではあっさりと予約することができました。

なぜ、私がANA派だったかというと、ANAが純民間航空会社だからです。もともと反骨心がある私は、親の家業も継がなかったし、お役所とつくものに多少のアレルギーを持っています。もちろん、そんなわけで携帯電話もNTTドコモではなくauです。

考えてみれば、現在JALは経営再建中で、再建自体を京セラの創業者である稲盛さんが頑張っています。これを機に、JALでもいいかと思いました。

おまけですが、今月末はプライベートで(といっても仕事感覚半分ですが)シンガポールに行って来ます。2泊5日のハードな日程です。

やはり、これも旅行会社はJTBではなくHISなのですが、非常に安いパックで行くので飛行機は選べず、HISから送られてきた旅程表の航空会社はJALになっていました。

JALは人気が無くなっているのでしょうか。今となっては、日系の航空会社なので頑張ってもらいたいと思います。

相模原・町田・多摩・厚木・横浜で税理士・会計事務所をお探しの方はりんくまでhttp://www.link-tax.jp/
posted by 小久保忍 at 10:18| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする