2011年06月17日

自己の強みを知るには

昨年の“もしドラ”ブームに引き続き、ドラッカーブームもまだまだ顕在ですね。“週刊ダイヤモンド”も今週号はドラッカー特集を組んでいます。
また、NHK教育の“100分de名著”という番組では、4回にわたってドラッカーの著作“マネジメント”を翻訳者である上田惇生氏をゲストに放送しており、一昨日は第3回で私も録画して見ました。

そのなかで、ドラッカーが言っている“成果をあげるために身につける五つの能力”の解説も行っていました。一番強調していたことは、やはり「強みを基盤にする」ということでした。
そのためにはまず、自分の強みを把握することが大事になってきます。誰でもできることですが、簡単に自分の強みを知るには、自分の周りの人たちに自分の強みは何かを聞いてみることだと言っていました。

これでしたら、皆さんもすぐ実行できそうですね。
やはり、何事も自分を知ることだとおもいます。

相模原・町田・多摩・厚木・横浜で税理士・会計事務所をお探しの方はりんくまでhttp://www.link-tax.jp/
posted by 小久保忍 at 09:17| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする