2011年06月27日

紫陽花がきれいでした

昨日は、2週間前に続き、円覚寺の「日曜説教会」に行ってきました。毎月第2日曜日は、円覚寺の管長が説教をするのですが、第4日曜日は管長以外の方が行なうので、どなたが説教に来られるのか分かりません。

しかし、昨日は運良く、昨年まで管長をされていた足立大進老師の説教でした。聞いた中で印象に残ったのは、“小人は始め有りて終わり無し”という話でした。

人はこの世に生を受け、大抵、幼い頃までは“ちやほや”されて育ちます。現代の子供たちは、やたらと写真やビデオで撮影されていますよね。けれども、自分の人生が終わる頃まで、子供を“ちやほや”する親はなかなかいません。その他、事を始めたが成就しないことなどにも使われる言葉です。

反対に“終わり良ければすべて良し”という言葉もあります。ものごとは最後が良ければ、その過程に多少の波乱万丈があっても全て良いものとして感じられる。昨日は、そのような話も聞くことができました。

そういえば、昨日の朝は少し雨が降っていたこともあり、紫陽花がとてもきれいでした。

紫陽花.JPG
posted by 小久保忍 at 11:56| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

経営戦略塾2日目

昨日は、経営戦略塾の2日目でした。前日の夜に懇親会があったこともあり、新宿のワシントンホテルに宿泊しました。朝は、早起きしてホテル近くのドトールへ。朝食を食べながらメールや日報の準備を済ませました。

1日目は考え方中心の研修でしたが、2日目はソフト操作の実践です。それぞれの会計事務所で、自社の戦略を練りました。このソフト、ITコーディネータでもある青森の某会計事務所W山先生が考えただけあり、非常に理解しやすく、早速お客様への提案でも大活躍してくれそうです。

17時に研修を終えてから、某会計事務所スタッフとの方々と、町田の居酒屋で情報交換を行いました。話は盛り上がり、気がつくと22時半。お店に入ってから、4時間以上も経過していました。

本日は、朝7時半から研修へ参加したスタッフ2名と一緒に、税理士法人りんくグループの第9期戦略を整理しました。これから、某ソフト会社主催の会計事務所向けセミナーの講師を行います。暑いですが、ネクタイ締めて頑張ります!

相模原・町田・多摩・厚木・横浜で税理士・会計事務所をお探しの方はりんくまでhttp://www.link-tax.jp/
posted by 小久保忍 at 14:33| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

目標によるマネジメント

昨日から二日間の予定で、「経営戦略塾」という研修に参加しています。内容は、アクションプランを“戦略参謀”というソフトを使って提供していこうというものです。

税理士法人りんくでは、お客様へ経営計画の策定をお勧めしています。けれども、経営計画を策定する際、ただ単に数字を並べるだけでは意味がありません。まず、そのバックグラウンドにある“あるべき姿”と現状とのギャップを認識すること。そして、そのギャップを埋めるための課題、その課題を解決するための経営戦略を推敲することが重要です。また、その戦略を実現するためにはアクションプランを立てなければなりません。そこで、“戦略参謀”というソフトが活躍するのです。

この研修では、実際に自社の来期戦略やアクションプランを考えることから始めます。その意味でも本日の内容は非常に有意義なものとなりました。というのも、マネジメントの父P.F.ドラッカーが提唱している「自己目標によるマネジメント」の話も出てきて、今まで以上に思考を深めることができたからです。

ちょうど、自社の来期重要課題が「自己目標によるマネジメントに取り組むこと」だったこともあり、狙って参加した訳では無いのですが、思わぬ収穫となりました。

不思議なものでこれも縁でしょうか。りんくを創業してからこういうことがよくあります。

相模原・町田・多摩・厚木・横浜で税理士・会計事務所をお探しの方はりんくまでhttp://www.link-tax.jp/
posted by 小久保忍 at 10:51| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする