2011年06月30日

経営戦略会議2011年6月

昨日は、終日会議でした。午前中は、税理士法人りんく全体での経営戦略会議です。メインテーマは、8月から始まる第9期の方針発表。来期は主に“環境変化に対応し常に自己変革を行う”1年とします。これは弊社経営理念の1つでもあります。

このことで、今まで意識しながらも避けてきた、マネジメントの父“P.F.ドラッカー”が提唱している“目標によるマネジメント”に踏み込んでいくこととなりました。私が事務所のビジョンや戦略、方針を明確にしたので、これからそのビジョンを達成するためのグループ目標、さらに個人の目標を明確化し、みんなで成長していく組織の創造を目指します。

全体会議の後は、リーダー・サブリーダーたちと一緒に、トップ・幹部の役割を再認識し、来期の戦略について話し合いました。今後、8月からのアクションプランやグループ・個人目標にまでの落とし込みを行います。

有意義な時間でした。急ぎではないけれども大切な時間の使い方だとおもいます。
相模原・町田・多摩・厚木・横浜で税理士・会計事務所をお探しの方はりんくまでhttp://www.link-tax.jp/
posted by 小久保忍 at 10:23| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

“たら”“れば”

テレビで見た方も多いと思いますが、先日の日曜日の男子プロゴルフツアーミズノオープンは印象的でした。

何が印象的だったかというと、今年まだ1勝も上げていない19歳の石川遼が首位と2打差でスタート。石川選手は出だしから好調で、バーディーを確実にとり、10番ホールでは一時首位に立ちました。

普通であれば、石川のいつものパターンで勝利をおめるところですが、なんと次の11番ホールで信じられないアクシデント発生。ラフから無理やり出そうとしたショットがシャンクし、まさかのトリプルボギーで、結局首位と3打差の3位でした。

よく言うことですが、もしここでトリプルボギーをたたいていなかっ“たら”優勝していたでしょう。
しかし、ゴルフでもなんでも“たら”“れば”は禁句ですね。

優勝は韓国の新鋭石川遼と同じ年齢19歳の“黄重坤”が優勝し、石川遼と並んで2位も、3位も韓国勢と、コリアンパワー全開でした。

相模原・町田・多摩・厚木・横浜で税理士・会計事務所をお探しの方はりんくまでhttp://www.link-tax.jp/
posted by 小久保忍 at 09:08| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

会社の終わり

昨日の午前中は、開業してからすぐにお客様になっていただいた会社の清算申告打合せに行ってきました。

‘縁’というのは面白いものですね。というのも、私は平成12年の3月に勤務していた都内の会計事務所を退職し、独立開業しました。しかしながら、開業当時はわずか4社しかお客様がおらず、暇だと思い資格の学校TACに通い始めたのです。

中小企業診断士講座を受講していたのですが、そこで同じクラスだったのがその会社の社長です。その後、お互いに仕事が忙しくなり、本番の試験まで迎えることなく中小企業診断士は挫折しました。その頃から数えると、約11年間のお付き合いになります。

今回、理由があって会社は清算することになりましたが、このように最後までしっかりとして終了できる会社というのは稀です。大抵は借金だけが残り、そのまま放置状態になってしまう方が多いのです。

今日は打合せというよりかは、昔話や世間話が中心でした。また確定申告などでお付き合いがあるかもしれませんが、今日は昔通っていた少し有名なお蕎麦屋さんで、しんみりとしながらお昼をご一緒しました。

相模原・町田・多摩・厚木・横浜で税理士・会計事務所をお探しの方はりんくまでhttp://www.link-tax.jp/
posted by 小久保忍 at 11:54| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする