2011年05月26日

約半年振りでした

昨日の午後は、昨年の11月ごろまで顧問契約をいただいていたお客様が相談に見えました。

顧問契約といっても、いわゆる会計事務所の税務会計顧問ではなく、経営会議に出席したり、社内研修会を開催したり、事業承継対策を行なったりと、経営支援で関与させていただいていたお客様です。

中小企業とは言えない規模の大きい会社で、元々その会社の社員だった方が顧問税理士さんとして会計部門を、りんくはそれ以外のコンサル部分を担当していました。
しかし、さすがにわれわれが売上を伸ばすことはできず(依頼もされていませんでしたが)、ある一つの要因で売上に大きな変動が生じてしまい、いったん関与をストップしていました。

けれどもその後、状況は好転せず、課題が解決に向かっているという状況でもないため、今回税理士法人りんくに相談に見えたというわけです。

それぞれの会社に、それぞれの事情や問題があるのは当然です。そんな時、再びわれわれを信頼し、依頼していただけるというのは大変うれしいことです。
空白だった半年間の状況や変化などを伺いながらも、懐かしさとうれしさが入り混じった打ち合わせとなりました。

相模原・町田・多摩・厚木・横浜で税理士・会計事務所をお探しの方は
りんくまでhttp://www.link-tax.jp/
posted by 小久保忍 at 09:43| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする