2011年05月20日

資金調達事情

昨日も午前と午後に一件ずつ、お客様の決算打合せがありました。残念ながら業種をお伝えすることは出来ませんが、その内の一件のお客様は、世間一般で言う「不況に苦しんでいる業種」に属しています。

けれども、このお客様の業績は好調で、この3月の決算は昨年と比べそう大差無いものの、地域の同業他社と比較すると圧倒的な好決算になっています。

話は少し反れますが、金融機関では、財務状態が健全な安心して融資できる貸出先を探しています。しかし、この不況の影響で業績が低迷している企業が多く、貸出先が少ないのが現状です。そのような中、この会社のように業績も財務状態も好調な会社には、条件のいい融資の話がわんさか襲ってきます。よって、好調な会社は、その資金調達力をもって有利な仕入れを行うことができ、今まで以上の圧倒的な業績を残せることになるわけです。

少し前に、“勝ち組”“負け組”という言葉が流行しましたが、この会社を見ているとますますそんなことが起こっている現状を実感します。

相模原・町田・多摩・厚木・横浜で税理士・会計事務所をお探しの方は
りんくまでhttp://www.link-tax.jp/
posted by 小久保忍 at 09:51| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする