2011年05月19日

決算での課題

昨日も、午前中はお客様の会社へ決算の打ち合わせ兼決算発表に行っていました。とても財務状態が健全な会社であり、リーマンショック後のこの決算でも順調な業績をあげています。

ということで、今打ち合わせでのメインテーマは「事業承継問題」となりました。現在の社長は創業者で、まだまだ体力、気力共に申し分ない状態なのですが、余力のあるうちに色々な対策を打っておきたいということでした。また、年齢的にも後継者へバトンタッチを考えたいというお気持ちがあるようです。

税理士法人りんくのお客様になっていただいて2年と少し経ったところなのですが、徐々に承継対策の手を打ってきましたが、自社株も含めて、どこでドラスティックな対策を講じるかが課題となっていました。また、それなりの規模の組織でもあり、後継者の覚悟による社長交代のタイミングが一番の問題と言っても過言ではありません。

そこで、その会社の後継者の方に、昨年から首都圏の会計事務所・5事務所で結成したLLPNN構想首都圏地域会主催の「後継者育成塾」第2期生として参加していただくことになりました。

第1期生として参加して頂いたお客様の中には、『この研修会に参加したことによって、会社を引き継ぐ覚悟が決まった』と仰って下さった方もいます。この研修会が、後継者の何らかの「気付き」となり、「重責を担う覚悟」を決める手助けとなればと考えています。
相模原・町田・多摩・厚木・横浜で税理士・会計事務所をお探しの方は
りんくまでhttp://www.link-tax.jp/
posted by 小久保忍 at 10:33| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする